一般的に、自然な人毛は人工毛よりも希少で入手が困難です。 人毛は非常に希少で入手がますます困難になっているため、多くの大手ウィッグ会社は主に人工毛を販売しているようです.独自の配毛方法により高品質な自然人毛を確保しており、自然さの観点から人毛100%ウィッグ 自然を推奨しております。 天然の髪の毛ですので、人工毛と比較すすととてもナチュラルです。 自分の髪の毛のように、ドライヤーやカーラーなどで自由にスタイリングする事も可能です。 他のかつらメーカーでは、人毛が入手困難になった事もあり、人工毛をお薦めしていますが、 人毛に比べ、不自然なテカリや艶があり自然さにかけてしまいます。 人工毛はポリエステルやアクリルで作られる化学繊維です。 そのため、人工毛は熱や静電気に弱い性質がありますので、熱や静電気を加えると毛先がチリチリに変形して、 元にもどらなくなってしまう事も多々ございます。 ですので、使い方やスタイルにもよりますが、ウィズでは天然人毛100%をお勧めしております。 人工毛と人毛 髪質の見分け方とは? 火をつけて燃やしてみる かつら(ウィッグ)の髪の毛 数本に火をつけて燃やしてみると・・・ 天然人毛の場合、たんぱく質が焼けた独特のニオイがします。 人工毛の場合、熱によって、髪がチリチリにとけてしまいます。また、化学物質が燃えたよなニオイがします。 ご参考いただきましたら幸いです。